中古漁船を高値で売る方法を伝授|上手に現金化しよう

漁船を安く買う方法

現物の確認が大切

船

漁師さんが自分専用の漁船を購入することを希望されたり、海好きな人が個人で海釣り用の漁船の購入を考える人が最近増えています。しかし新品の漁船をいきなり購入するのは、費用面でハードルが高いです。そこで人気なのが、中古漁船を購入する方法です。但し中古漁船を購入するにあたって押さえておくべきポイントがいくつかあります。まずは、自身の希望する中古漁船のスペックを決めることから始まります。舟の大きさやエンジンの容量等をどうするか、おおよそでも良いので前もって決めておきましょう。次に、実際に販売されている中からの選定です。中古漁船の販売先はいくつかあります。漁船メーカーの系列の販売業者や一般の販売業者、仲介専門業者、中古漁船売買ネット業者等で取り扱っていますし、当然個人から直接購入することもできます。海洋専門雑誌やネットオークション等で売りに出されていますので、よく調べて購入漁船を選定して下さい。気になる中古漁船の相場ですが、修理済の漁船と未修理の漁船では、値段が異なりますので注意しましょう。安いからといって購入しても、自分で修理すれば修理費用がかかり過ぎて払えず、結局売却したというケースもあります。初めて購入される方は、修理済の中古漁船を購入した方が無難です。また、大きさや年代、メーカーによっても異なります。5トン未満の場合は、大体200〜1000万円が相場です。ネット情報だけでなく、実際に現物を見て判断してから購入して下さい。

安全な取引が支持に

漁船

船舶を使用する漁業においては、操業の有無にかかわらず係留費とメンテナンス費が発生しています。船のサイズによっても変動しますが、年間で数万から数十万円という費用を流出させてしまうのが現実です。金額を計算したとたんに廃棄を連想する漁業関係者は珍しくありませんが、まずは中古漁船の買取販売サービスから検討するべきでしょう。ポイントは中古漁船専門の買取業者から選定する点で、下取りと比較して査定額の高さにおいても評判です。また、中古漁船の査定は無料サービスが一般的ですので、買取額が査定でマイナスされる心配はありません。中古漁船は個人間取引が検討されるケースもみられますが、買取サービスの利用は、保証と名義変更の手間省略が目的でもあります。近頃はネットオークションでも出品される一方、中古漁船取引のプロである買取サービスはトラブルが皆無です。少しでも高く売りたいという考えは一般的ですが、適切価格で安全な取引は買取サービスが断然有利となります。また、チェックを受けてからの契約となりますので、買取後のトラブルにより、責任を負う心配も無いでしょう。このほか、エンジンや機器類別の取引も可能ですので、船体が破損していてもサービスの利用価値があります。中古漁船は有名メーカー製のイメージもありますが、買取サービスはマイナーメーカー製の取引にも希望が持てると好評です。購入時も買取と同様となっており、安全な取引が確約されています。

希望の方法で売りに出せる

電卓

現在使用していない漁船をお持ちなら、中古漁船の買取を行う業者に相談すると良いでしょう。中古漁船を取り扱っている業者は各地にあり、出張査定も行っています。全国対応の買取業者も存在しているため、離島にお住まいの方でも探すことが可能です。中には廃船寸前の状態だからと、初めから業者の引き取りを諦めている方もおられるでしょう。状態次第ではまだ値が付く可能性もあるので、自身で判断せず業者に査定依頼するのが賢明です。中古漁船に加え廃船の買取を実施している業者もあるので、対応業者を探して依頼すれば問題ありません。もちろん廃船の場合は依頼者の方に引き取り費用が発生しますが、まだ使える部品が残っているなら、その分をお金に換えて安く済ませることができます。対応業者では、産廃費用から部品価格分を相殺した料金を提示してくれるので、場合によっては無料で依頼することも可能です。また、手持ちの漁船をすぐにお金に変えたい場合もあると思われますが、素早い対応を望むなら即日現金買取に対応する業者を選ぶと良いでしょう。漁船引き渡しと同時に現金を渡してくれる業者も存在しています。そして、査定に寄らず自身が希望する価格で売りに出したい場合は、委託販売に対応している業者がおすすめです。委託販売を希望すれば、価格設定などの主導権は売り主が握りながらも業者が販売活動を行ってくれます。中古漁船を扱う業者も様々な買取形態に対応しているため、都合に合ったところを選んで納得した形で売りに出すことができます。

少しでも高値で売るには

マネー

中古漁船は下取りに出すより買取にしたほうがお得です。その場合陸送運賃の安い業者を選ぶことも大切です。また高額で売りたいなら委託販売をすることもできます。この場合は業者が広告を出して購入者を探してくれます。中古漁船は低予算でグレードの高いものが手に入るので人気となっています。

もっと読む

漁船を安く買う方法

船

漁師さんや趣味が海釣りの人が、個人で漁船を所有するため、中古漁船を購入するケースが増えています。中古漁船の購入方法は、メーカー系列の販売業者や仲介業者から購入出来ます。購入価格の相場は、5トン未満で200〜1000万円程度です。

もっと読む

売却先選びのポイント

貯金箱

中古漁船の売却先には、中古艇販売業者やマリーナなどが挙げられます。売却を希望する場合は、まずはインターネットで検索したり、近隣の関連施設に掛け合ってみると良いでしょう。また、個人の漁師やプレジャーボートオーナーなども対象となります。

もっと読む